善良な小市民

アクセスカウンタ

zoom RSS 糸井重里さん好き

<<   作成日時 : 2005/03/30 11:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これまた、古いけど、
彼が好きです。(好き歴長いです)
私が春思期のその昔、彼のコピー
「おいしい生活」と世の中にはびこった頃は、
そうだよなあ〜
そうだ!
言葉遊びの面白さと時代が動いていた。
楽しいオヤジさんの象徴のように見えた。

「おいしい生活」と言われると時代背景や、
その時、はまっていたもの。自分の部屋のポスターまで
記憶がよみがえります。

日曜にテレビで糸井さんの姿を見ました。
56歳。
ちょっと、白ゴマの頭になっているけど、
生涯少年が似合う、オヤジになっている。
妻は、樋口可南子だもん。
おしゃれ過ぎます。

過去にテレビで井上陽水と対談したことがありました。
40代だったと思うのですが、
幼い過去をまったく話していなかったけど、
もうそろそろいい。と・・・

ママハハに育てられて、大変仲良く暮らしていたが、
糸井さんが人を笑わせるのが大好きな少年で、
お腹がすいた。!と言って身悶えるギャグをして、
友達にも、近所でも、かなり笑いが取れた。と・・・
機嫌良くして、ママハハの前で同じギャグをする。
ママハハが号泣したらしい・・・
夜中、障子の向こうでは、大人達が口々に
「あの子は、明るく可愛い子供だが、ドゲがある」
「毒をもつ」と話をしている。
自分の人生感がそこで生まれた。
言葉について、異常に考えたらしい。

そんな内容の対談だった。と記憶している。

「ほぼ日」もイトイさんの出す本もなんとなく、
目が離せない。
簡単なミーハーだが・・

素敵なオジサンの単語が似合わない。
彼は自分で自分の代名詞を作ってもらいたいなあ〜
56歳でも、新しい発見に夢を持っている人。
やっぱり、この手の人間には、弱い・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
糸井重里さん好き 善良な小市民/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる